XEM&ザフト各1000円購入

おはようございます。

やっぱり市場が閉まってると仮想通貨に手を出してしまう悪い癖?がでてしまいます。

市場が空いてるときは豪ドルに興味を示してしまうので仮想通貨は疎かになってしまいます。

XEM財団が2500万XEMの資金調達を完了したというニュースが入りました。

それとカタパルト発表が今月末という報告も出したことにより好材料として一時的に買われました。

いまは5円台に安定してると言う事で当分はこのポジションを維持しそうです。

このまま好材料が出続ければ10円台を突破するのではないのでしょうか。

一時期バブルの時は材料で振り回されてましたが今はだいぶ落ち着いてきたので仕込み時でもありそうです。

ザフトに関しては、いまだに使い道ができてない状態なので大台に乗るには当分先ではないでしょうか。

ただ、企業トークンであり低価格水準をキープしフィスコが上場会社ということもあり、上手くいけば1円越えもありそうです。

ただ、フィスコ自体も独自コインがある為、そちらの勢力に負けたら伸びるのはきついかもしれません。

コムサが上がって仮想通貨が盛り上がれば値上がりも期待できそうです。

★仮想通貨 保留数

XEMはナノウォレットにいれた為、枚数は少なくなっております。

XEMは合計1700枚になっております。

そして遂にザイフトークンは18万越えとなってきました。

そろそろ時価総額によってサイフが左右される感時になってきた感じです。

相場の動きが楽しくなってくる頃合いですね。

それと、ザイフトークンは入れるウォレットがないため、取引所に置いてあります。

現在はザフトの平均単価は0.22円 XEMの平均単価は9.1円(クライプタクト様より)

確実に平均単価を下げてますが最初高値掴みしたのが痛手を負っております。

毎週少額ながら積み立てていきたいと思います。

明日から市場が開始されます。

相場に惑わされないように楽しんでいきましょう。

シェアする

フォローする