XEM&ザイフトークン購入

XEMは9円から10円を行き来してますね。

それでいいのです。大きく上がるのは来年でいいのです。

とおもって只管積み立てております。

1000円と少額ですが、この積み重ねが大きな利益として帰ってくると思ってますので将来を見越して少額で行っていきます。

ザイフトークンに関してですが、2018年よりもツイッターでザフトという文字が飛び交うようになってきました。

フィスコに委託された現状、このまま上場するのか隔離され続けるのか分かりません。

したがって過信しすぎると痛い目を負いますが、原価単価が安く、期待感があふれる通貨は殆ど残ってないのが現状になっております。

国内で1円以下で購入できる通貨は、ザフトくらいじゃないかなぁっ・・。

したがって私はセコセコと購入していきますね。

★仮想通貨 保留数と実現損益

購入通貨 購入通貨枚数 価格

購入単価

含み損益
XEM 11,544通貨 9.2193円 6.5086円

+31,293円

ザイフトークン 279,550通貨 0.2578円 0.2181円 +11,099円

上記は今日の取引を加味しておりません。2019/6/14日までの取引結果

新たに購入した分の現在の通貨合計数↓(上記のCSVがすぐに反応しない為)

購入通貨 購入合計
XEM ウォレット(11,697)・(ザイフ取引所:215通貨)
ザイフトークン 284,458通貨

ペペキャッシュは、投げ銭でいただきました。

XEMもたまにいただきます。美味しいw

ザイフトークンとXEMの含み益が徐々に増えてきました。

XEMとザフトの発行枚数が同じなので、過去みたいに200円台なんていったら僕は泣いて喜びます。

まぁそれは無いと思いますが・・・。

しかし、大型のセリクラは過ぎたと思っておりますので、価値や認知度が

高まっていけば10円なんてアッサリ抜いてくるんじゃないのでしょうか・・。

そして、単価が安く枚数が持てるということは、すこしの下落で元本が一気に減るという事です。

逆もいえるので事なので、比較的お小遣い間隔で購入できる価格のうちに試し買いするのも、面白いかも・・。

 

 

 

 

 

シェアする

フォローする