積立てFX&ロボアドバイザー投資報告

G20サミットが開始されましたね。

今日と明日と大イベントがきてますが、為替はいたって落ち着いています。

荒らしの前の静けさというわけでしょうか。

私個人としては、円高がもっと進むと思っておりましたが今週は何とか持ちこたえるのかなぁ。

ただ、来週は結構大波が競うな予感がしますね。

サミット開催が大阪なので大阪は、すごい混んでるみたいですね。

多少なり経済効果は、ありそうな気もします。

★積立てFX 報告

★SBI証券様の積み立てFX

此方の元本は給料所得からの入金になります

投資通貨 運用レバレッジ

投資期間

米ドル円 5000円×3倍

21週間目

豪ドル円 2500円×2倍 6週間目
南アフリカ円 2500円×2倍 21週間目
投資元本 200,000円
含み損益

-1,743円

先週比:+700円

運用実績:累積損益金額 +4,421円

★SBIFX様の積み立てFX

こちらは店頭FX利益分を半額入金していきます。

なので完全にリスクオフ所得となります。

リスクオフインカムを目標としてる積立て方法になります。

SBI証券会社の積み立てに無いマイナー通貨主体で積み立てます。

投資通貨 運用レバレッジ 投資期間
トルコリラ円 1000円*1倍

2週間目

投資元本 1013円
含み損益 ー4円 先週比:ー4円

★国の政策金利 6月度

日本 アメリカ オーストラリア 南アフリカ トルコ
-0.10 2.50 1.25 6.75 24.00

全体的に利下げ傾向が出てきてる中、トルコリラは恐ろしいほどの金利。

ただし、インフレ率も高いので、高金利と言えるのか?

といえば正直NO!なんじゃないかなと思ってたりします。

なので、店頭FXで利益が出たのを1倍でドルコストで積み立てて遊んでみようかなって思ってやってみてます。

あと、豪ドルに関しては多少反発しましたので2円ほどの含み益になっております。

積立てFXについて私なりにまとめました。

はじめに 積立FXとは外貨通貨積立とFXが重なった商品になります。 現在、購入可能証券会社はSBI証券とSBIFXトレードのみ...

★ロボアドバイザー Theo約12か月目

★Theoの積み立てポートフォリオ

★グロース株式中心に運用

連動指標 時価層評価額 損益
米国の割安株 30,122 –703
アジア太平洋地域の先進国の大型・中型株 21,346 -344
ユーロ圏の大型株 16,384 +303
新興国全体の株式 9,175 -717

★インカム 積券中心に運用

連動指標 時価層評価額 損益
米ドル建ての投資適格債 25,145 -156円
米国を除く先進国の国債 3,108

-20円

米ドル建ての残存期間0-5年のハイイールド社債 2,937  -49円

★インフレヘッジ 実部資産中心に運用

連動指標 時価層評価額 損益
米国のリート・不動産株 3,951円 +445円
コモディティの先物 3,428 -146円
金(現物) 2,906 +170円

Theoさん、いい仕事しております。

現物も結構あがってきていいですね。

来週あたりに元本が積立てられますので、いよいよ13万円!

余裕が増えてきたら毎月2万積み立てにしてみようかしら。

 

Tehoについてメリット・デメリットを私なりにまとめました。↓(知識が増え次第追記します)

Theoのメリット・デメリット 有名なロボアドバイザーという自動積立口座は2種類あります。 其のうちの一つのであるTheoとい...

シェアする

フォローする