積立てFX&ロボアドバイザー投資報告

今日は、雇用統計の日ですね。

嵐のような静けさというのでしょうか・・・。

ずっと動きがないのが続いてます。

今日の21時30から楽しい楽しいイベントなので楽しみにしております。

また、クロス円も上昇していってますね。

トルコリラは、こっそりと20円台に戻りたいような動きをしております

20円いったら19円あたりポジション持ってる人は、売却したほうがいい気もします。

★積立てFX 報告

★SBI証券様の積み立てFX

此方の元本は給料所得からの入金になります

投資通貨 運用レバレッジ

投資期間

米ドル円 5000円×3倍

22週間目

豪ドル円 2500円×2倍 7週間目
南アフリカ円 2500円×2倍 22週間目
投資元本 200,000円
含み損益

-1,179円

先週比:+563

運用実績:累積損益金額

+4,421円

★SBIFX様の積み立てFX

こちらは店頭FX利益分を半額入金していきます。

なので完全にリスクオフ所得となります。

リスクオフインカムを目標としてる積立て方法になります。

SBI証券会社の積み立てに無いマイナー通貨主体で積み立てます。

投資通貨 運用レバレッジ 投資期間
トルコリラ 1000円*1倍

3週間目

カナダ 1000円*1倍

1週間目

投資元本 4,890円
含み損益 3円 先週比:ー1円

 

★政策金利 7月度

日本 アメリカ オーストラリア 南アフリカ トルコ カナダ
-0.10 2.50 1.00 6.75 24.00 1.75

オーストラリアが0.25%利下げして過去最低の1%をたたき出しました。

オーストラリアは最低水準に近づいてきてるので、若干買われてる感じがします。

しかし、80円の壁は相当厚いようで来年くらいになれば回復するかもしれませんね。

トルコは、金利は高いのですがトルコの名産ってなに?っておもっちゃうほどなじみ深いものが無いと思います。

しかし、同じ新興国のアフリカは資源国として有名なのと単価がやすいので少額で始める人はランド投資も面白いかもしれませんね。

 

積立てFXをやって思ったことは、莫大な利益は手に入りませんが代わりに安心感をいただけるので外貨預金をメインとしてる人は積み立てFXをやっても面白いかもしれないですね。

積立てFXについて私なりにまとめました。

はじめに 積立FXとは外貨通貨積立とFXが重なった商品になります。 現在、購入可能証券会社はSBI証券とSBIFXトレードのみ...

★ロボアドバイザー Theo約12か月目

毎月1万円を自動入金してあります。

投資元金は12万円です。

今回は+2600円と良い感じになっております。

余裕資金が増え次第、毎月2万円に増額をしたいと考えております。

★Theoの積み立てポートフォリオ

★グロース株式中心に運用

連動指標 時価層評価額 損益
米国の割安株 30,829 +4
アジア太平洋地域の先進国の大型・中型株 21,698 +8
ユーロ圏の大型株 16,729 +648
新興国全体の株式 9,301 591

★インカム 積券中心に運用

連動指標 時価層評価額 損益
米ドル建ての投資適格債 22,046 95
米国を除く先進国の国債 5,865

98

米ドル建ての残存期間0-5年のハイイールド社債 3,117 11

★インフレヘッジ 実部資産中心に運用

連動指標

時価層評価額 損益
米国のリート・不動産株 4,089 +583
コモディティの先物 3,366 208
金(現物) 2,924 +188

グロース中心株が一番利益でてますね。

株に関しては、まったくもって分からないので勉強しないといけないなぁ・・。

世界中心に投資したほうが儲けがでそうなのかな・・。

 

分かりません。

Tehoについてメリット・デメリットを私なりにまとめました。↓(知識が増え次第追記します)

Theoのメリット・デメリット 有名なロボアドバイザーという自動積立口座は2種類あります。 其のうちの一つのであるTheoとい...

シェアする

フォローする