積立てFX&ロボアドバイザー投資報告

米ドルが107円を割り込んでから108円前半へと反発したりしてますね。

レンジ相場になってくれるお陰で積み立てFXは安心して買い増しができますね。

一方仮想通貨の方は不正流出の件でニュースになっておりますね。

其のせいか、他のアルトコインも芋づる式に下がりました。

一旦、底打ちした感じがありますが最近のアルト上昇力は弱くなってるのでズルズルと下がっていく可能性もかなりありますね。

★積立てFX 報告

★SBI証券様の積み立てFX

此方の元本は給料所得からの入金になります

投資通貨 運用レバレッジ

投資期間

米ドル円 5000円×3倍

23週間目

豪ドル円 2500円×2倍 8週間目
南アフリカ円 2500円×2倍 23週間目
投資元本 200,000円
含み損益

-427円

先週比:+707円

運用実績:累積損益金額

+4,421円

★SBIFX様の積み立てFX

こちらは店頭FX利益分を半額入金していきます。

なので完全にリスクオフ所得となります。

リスクオフインカムを目標としてる積立て方法になります。

SBI証券会社の積み立てに無いマイナー通貨主体で積み立てます。

投資通貨 運用レバレッジ 投資期間
トルコリラ 1000円×1倍

4週間目

カナダ 1000円×1倍

2週間目

投資元本 4,890円
含み損益 -6円 先週比:-9円

★政策金利 7月度

日本 アメリカ オーストラリア 南アフリカ トルコ カナダ
-0.10 2.50 1.00 6.75 24.00 1.75

そんなに積み立てしてないように思えて結構積立てしてるんだなぁって改めて思い知らされました。

記録するって大事ですね。

SBI証券様の積み立ての方は、もうすぐでプラスになりそうなくらいになりました。

いっぽうSBIFX様の積み立ての方は、下落相場のトルコリラを積み立ってるせいかマイナスになっております。

ただスワップポインチが4円もついてるので、さすが高金利通貨だと思いました。

一喜一憂しずに、引き続き積み立てて行って不労所得を増やしていきたいと思います。

 

積立てFXについて私なりにまとめました。

はじめに 積立FXとは外貨通貨積立とFXが重なった商品になります。 現在、購入可能証券会社はSBI証券とSBIFXトレードのみ...

★ロボアドバイザー Theo約13か月目

2019年の1月にフラッシュクラッシュがあったときはマイナスになってたみたいなのですが、今は上昇してプラスになってきたのが分かりますね。

今現在、投資元本が13万ですが+2パーの2600円近く利益出てるのは素直にすごいことだと思っております。

なので自動運用と分散投資のありがたみが分かります。

そして来月からは、積み立て金額を2万へと増額します。

2020年オリンピックに向けて積立資金もオリンピック競技みたいに盛り上げていくぜ!

★Theoの積み立てポートフォリオ

★グロース株式中心に運用

連動指標 時価層評価額 損益
米国の割安株 31,001 +176
アジア太平洋地域の先進国の大型・中型株 21,566 -124
ユーロ圏の大型株 16,608 +527
新興国全体の株式 9,274 –618

★インカム 積券中心に運用

連動指標 時価層評価額 損益
米ドル建ての投資適格債 22,008 –133
米国を除く先進国の国債 5,887

–76

米ドル建ての残存期間0-5年のハイイールド社債 3,094 –34

★インフレヘッジ 実部資産中心に運用

連動指標

時価層評価額 損益
米国のリート・不動産株 4,098 +592
コモディティの先物 3,476 –98
金(現物) 2,921 +185

ユーロと米の不動産株で利益がでてますね。

ん~よくわからないので、このまま運用していきます。

個別で株を買うときは参考にしてみたいと思います。

Tehoについてメリット・デメリットを私なりにまとめました。↓(知識が増え次第追記します)

Theoのメリット・デメリット 有名なロボアドバイザーという自動積立口座は2種類あります。 其のうちの一つのであるTheoとい...

シェアする

フォローする