自動トラリピ始めました。

前から行ってみたいと思い口座を開設したまま放置していたマネースクエアさんのトラリピ運用を開始しました。

理由は、メキシコペソが上場したという理由です。

3代高金利通貨といえばメキシコ、南アフリカ、トルコリラですね。

その中で1通貨が5円という安値で推移しているメキシコペソ、それの自動売買ができるとなるとやってみたい。

単位が安いとなると少ない小遣いで取引ができるという事ですね。

ただ、取引枚数が1万通貨となってるため、数十万もってないと広い範囲でトラップが引けないのは、少し残念だと思っております。

★トラリピ運用資産

★メキシコペソ運用

取引通貨 トラップ範囲 トラップ本数 利確範囲 利確金額
メキシコペソ 5.4円~5.8円 8本 0.1円 500円
初期投資 10万円

累積損益

+0円

ストップロスなし、トレールあり、自動ロスカット4.5円

自動ロスカットを4.5円にした理由は、過去最安値が4.8円なので、4.8円きっても少し耐えれるように設定しました。


上記の記述値が4.8円となっておりますので4.8円から6円の間にトラップを引くのが長期的に見るといいかと思います。

そして、メキシコペソは2018年から2019年の間、ここ数年1円以内に推移しております。

ただ、私の場合は元本10万からスタートなので、そのレンジで仕掛けると引っ掛かりにくいと思いレンジをさらに絞りました。

トラップ範囲は5.4円から5.8円に設定。

その理由は、1年範囲でみると5.4円から5.8円で上下に動いてるからです。

高金利通貨は、下落する通貨として有名ですが此処まで下がってくると下げにくくなるのでトルコリラよりは投資しやすいのかと思います。

まだ、自動トラリピは全然、やったことないので色々と勉強して応用が利くようにしていきたいと思います。

 

レンジから離れた場合は、塩漬けになるのですがその場合はどうするのか?

ポジションを新規で立てるように再設定できるのか?

其のところもよくわかってないので試しに運用して覚えていきたいです。

 

投資結果報告は、週1で行いたいと思います。(凡そ土曜か日曜日あたりです)

そして、見やすい運用報告が出来るように試行錯誤してブログで記録していきたいです。

マネースクエア様、公式リンク

シェアする

フォローする