積立てFX&ロボアドバイザー投資報告

米ドル円が108円をわり107円前半まで行きました。

そして、今日は107.5円まで反発をし、このまま上がるのか?このまま107円を割っていくのか?が見ものになりますね。

105円を割っていくというのはたぶんないと思いますが、予測がつかないのが相場なので余りにも大きく下がったら追加購入してみようかな!なんて考えております。

そして、昨日はアフリカランドの政策金利発表でした。

予想通り0.25%さがって6.5%になりましたが高金利は変わりませんのでこのまま積み立てていきます。

日本もマイナス金利ですが更に金利を下げれば日本株はあがるんじゃないのかな・・。

なんて思ったりしております。

★積立てFX 報告

★SBI証券様の積み立てFX

此方の元本は給料所得からの入金になります

投資通貨 運用レバレッジ

投資期間

米ドル円 5000円×3倍

24週間目

豪ドル円 2500円×2倍 9週間目
南アフリカ円 2500円×2倍 24週間目
投資元本 200,000円
含み損益

-1,191円

先週比:-764

運用実績:累積損益金額

+4,421円

先週は調子よかったのですが、今週はどうやら調子がよろしくないようですね。

此方は、1日分の金利はおおよそ10円ほど入ってます。

一日一本うまい棒が食べれますね。

★SBIFX様の積み立てFX

こちらは店頭FX利益分を半額入金していきます。

なので完全にリスクオフ所得となります。

リスクオフインカムを目標としてる積立て方法になります。

SBI証券会社の積み立てに無いマイナー通貨主体で積み立てます。

 

投資通貨 運用レバレッジ 投資期間
トルコリラ 1000円×1倍

5週間目

カナダ 1000円×1倍

3週間目

投資元本 4,890円
含み損益 -4円 先週比:+2円

此方は、まだ投資履歴が短く額もそんなに入れてません。

しかし、高金利通貨なだけあってトルコリラの金利がアホみたいについて言ってるので楽しいです。

このまま通貨の下落がなくレンジを保ってくれるとおいしいのですが、たぶん15円までズルズル下がっていきそうです。

★政策金利 7月度

日本 アメリカ オーストラリア 南アフリカ トルコ カナダ
-0.10 2.50 1.00 6.5 24.00 1.75

最後にの一言ですが、コツコツと積み上げて不労所得を確実に増やしていきたいとおもって投資しておりますので一喜一憂しずに遠い目で投資していきます。

積立てFXについて私なりにまとめました。

はじめに 積立FXとは外貨通貨積立とFXが重なった商品になります。 現在、購入可能証券会社はSBI証券とSBIFXトレードのみ...

★ロボアドバイザー Theo約13か月目

毎月積立て金額は1万円です(2018~2019/7月まで1万円)。来月から2万円へと増額。

先週よりも0.7%ほど落ちましたが順調にプラスを推移しております。

これから2万円へとステップアップしていきますが、1年後どんなふうに成長してるのか・・。すごく楽しみでございます。

昇給に連れて余裕資金も増えていくと思っておりますので、皮算用ですが1年ごとに1万円増やしていっても面白いのかなぁなんて思っております。

★Theoの積み立てポートフォリオ

★グロース株式中心に運用

連動指標 時価層評価額 損益
米国の割安株 30,730 -95
アジア太平洋地域の先進国の大型・中型株 21,358 -332
ユーロ圏の大型株 16,456円 +375
新興国全体の株式 13,848 –698

★インカム 積券中心に運用

連動指標 時価層評価額 損益
米ドル建ての投資適格債 25,113

–184

米国を除く先進国の国債 5,851

–112

米ドル建ての残存期間0-5年のハイイールド社債 3,087 –41

★インフレヘッジ 実部資産中心に運用

連動指標

時価層評価額 損益
米国のリート・不動産株 8,079 +460
コモディティの先物 3,364 –210
金(現物) 2,945 +209

損益は、昨日と比較してると思うので先週比とは考えずに見てください。

まだまだ、真っ赤な部分が多いです。

全部青になる日がくるのかな・・。

Theoについてメリット・デメリットを私なりにまとめました。↓(知識が増え次第追記します)

Theoのメリット・デメリット 有名なロボアドバイザーという自動積立口座は2種類あります。 其のうちの一つのであるTheoとい...

 

シェアする

フォローする