積立てFX&ロボアドバイザー投資報告

米ドルが若干回復してきた感じがします・・。

しかし110円まではまだまだ時間かかりそうです。

オジキは相変わらず上値が重い状態が続きスワップラーの人は結構厳しい状況に追いやられてる感じですね。

現に私も豪ドル円高値掴みしてるので回復するまでは、複利運用をうまく使ってトレ転した時の為に待機します。

★積立てFX 報告

★SBI証券様の積み立てFX

此方の元本は給料所得からの入金になります

投資通貨 運用レバレッジ

投資期間

米ドル円 5000円×3倍

25週間目

豪ドル円 2500円×2倍 10週間目
南アフリカ円 2500円×2倍 25週間目
投資元本 200,000円
含み損益

-509円

先週比:+658

もうすぐ米ドル円が1000通貨くらい行きそうです。

1000通貨になれば1日7円ほど金利が入ります。

他の通貨と合わせると1日10円くらい不労所得が入るレベルにまでなってきております。

寝て起きたら枕元にうまい棒がおかれてるという幸せがそろそろやってきます。

毎日がクリスマスだね!

SBIFX様の積み立てFX

こちらは店頭FX利益分を半額入金していきます。

なので完全にリスクオフ所得となります。

リスクオフインカムを目標としてる積立て方法になります。

SBI証券会社の積み立てに無いマイナー通貨主体で積み立てます。

投資通貨 運用レバレッジ 投資期間
トルコリラ 1000円×1倍

6週間目

カナダ 1000円×1倍

4週間目

投資元本 4,890円
含み損益 +3円 先週比:+7円

先週より更にプラスになりました。

トルコリラが其処堅くなってきてるので、そのおかげなのかプラスに傾いてきております。

順調に育っていく半面、時間を多額に使うので早く不労所得欲しい人は低レバでリラを1ロット購入するのも面白いかもしれませんね。

★政策金利 7月度

日本 アメリカ オーストラリア 南アフリカ トルコ カナダ
-0.10 2.50 1.00 6.5 24.00 1.75

積立てFXについて私なりにまとめました。

はじめに 積立FXとは外貨通貨積立とFXが重なった商品になります。 現在、購入可能証券会社はSBI証券とSBIFXトレードのみ...

★ロボアドバイザー Theo約13か月目

毎月積立て金額は1万円です(2018~2019/7月まで1万円)。来月から2万円へと増額。

良い感じに育ってて来ております。

来月から2万円と増額するので前回よりもスピードが増していくと思います。

3年後5年後10年後どんな結果になってるのか非常に楽しみであります

★Theoの積み立てポートフォリオ

★グロース株式中心に運用

連動指標 時価層評価額 損益
米国の割安株 31,269 +444
アジア太平洋地域の先進国の大型・中型株 21,514円 -176
ユーロ圏の大型株 16,496円

+415

新興国全体の株式 13,878

–668

★インカム 積券中心に運用

連動指標 時価層評価額 損益
米ドル建ての投資適格債

25,300

+3

米国を除く先進国の国債 5,901

–62

米ドル建ての残存期間0-5年のハイイールド社債 3,115 –13

★インフレヘッジ 実部資産中心に運用

連動指標

時価層評価額 損益
米国のリート・不動産株 8,024 +405
コモディティの先物 3,363 –211
金(現物) 2,940 +204

バランスよく利益が取れて行ってるので、分散投資様様ですね


Theoについてメリット・デメリットを私なりにまとめました。↓(知識が増え次第追記します)

Theoのメリット・デメリット 有名なロボアドバイザーという自動積立口座は2種類あります。 其のうちの一つのであるTheoとい...

 

シェアする

フォローする