積立てFX&ロボアドバイザー投資報告

急激な円高によりFXロンガーは相当な人が、焼かれたのでないのでしょうか・・。

こっちも豪ドル円を長期保有してる見なので此の下落は正直辛い感じであります。

しかし、積み立ての方はトラリピと違い確実に積み立てる感じなので平均単価は確実に下がってます。

 

★積立てFX 報告

★SBI証券様の積み立てFX

此方の元本は給料所得からの入金になります

 

投資通貨 運用レバレッジ

投資期間

米ドル円 5000円×3倍

27週間目

豪ドル円 2500円×2倍 12週間目
南アフリカ円 2500円×2倍 27週間目
投資元本 200,000円
含み損益

-6,132円

先週比:-3,086

ん~スワップは確実に溜まってますが、それ以上の円高によりマイナスが痛いですね。

リスクオフにより円購入がはいってますが、このままどうなることなのでしょうか・・。

米ドル100円を割るようになったらどうしましょう・・。

★SBIFX様の積み立てFX

こちらは店頭FX利益分を半額入金していきます。

なので完全にリスクオフ所得となります。

リスクオフインカムを目標としてる積立て方法になります。

SBI証券会社の積み立てに無いマイナー通貨主体で積み立てます。

 

投資通貨 運用レバレッジ 投資期間
トルコリラ 1000円×1倍

8週間目

カナダ 1000円×1倍

6週間目

投資元本 4,890円
含み損益 ー30円 先週比:ー14円

 

こっちの方の積み立ての方は、トルコだけが利益を出せてる状態になっております。

こうやってみると全面円高何だなぁっとつくづくおもいます。

まさかトルコリラが利益を出す日がくるとは・・。

★政策金利 8月度

日本 アメリカ オーストラリア 南アフリカ トルコ カナダ
-0.10 2.25 1.00 6.5 19.75 1.75

★ロボアドバイザー Theo

毎月積立て金額は1万円です(2018~2019/7月まで1万円)。8月から2万円へと増額。

2018年7月から投資し始めました。

前回よりもマイナスになりました。

このままプラスに持ち直してくれるといいのですが・・。

 

★Theoの積み立てポートフォリオ

★グロース株式中心に運用

連動指標 時価層評価額 損益
米国の割安株 29,238 1,587
アジア太平洋地域の先進国の大型・中型株 20,120 1,570
ユーロ圏の大型株 15,422

659

新興国全体の株式 12,743

1,803

★インカム 積券中心に運用

連動指標 時価層評価額 損益
米ドル建ての投資適格債

25,071

-226

米国を除く先進国の国債 5,709

–254

米ドル建ての残存期間0-5年のハイイールド社債 3,115 –13

★インフレヘッジ 実部資産中心に運用

連動指標

時価層評価額 損益
米国のリート・不動産株 8,024 +405
コモディティの先物 3,363 –211
金(現物) 2,940 +204

シェアする

フォローする