積立てFX&ロボアドバイザー投資報告

ボラが大きく、全通貨凄い動きしてますね。

今月いっぱいは為替差益を狙いやすい月なのかもしれませんね。

トランプ大統領が12/15日まで関税を延期すると発表してるので

一旦円を売られるような気がしますが、クリスマスシーズンに向けての延期っぽい気がするので不安定な相場が続きそうな気がします。

豪ドルは70円 米ドルは105円を堅く守っているので崩れる可能性は低いと思います。

しかし、サポートラインがだいぶ下がってきてるので此処を抜けたら大暴落が置きそうな気がします。

 

★積立てFX 報告

★SBI証券様の積み立てFX

此方の元本は給料所得からの入金になります

 

投資通貨 運用レバレッジ

投資期間

米ドル円 5000円×3倍

28週間目

豪ドル円 2500円×2倍 13週間目
南アフリカ円 2500円×2倍 28週間目
投資元本 200,000円
含み損益

-5,687円

先週比:+445円

前回より含み損は+445円ほど回復しました。

スワップも着実と溜まってきてるのと平均単価も下げれているので大きい反発がきたら利益を確定していく準備も整えないといけないですね。

★SBIFX様の積み立てFX

こちらは店頭FX利益分を半額入金していきます。

なので完全にリスクオフ所得となります。

リスクオフインカムを目標としてる積立て方法になります。

SBI証券会社の積み立てに無いマイナー通貨主体で積み立てます。

 

投資通貨 運用レバレッジ 投資期間
トルコリラ 1000円×1倍

9週間目

カナダ 1000円×1倍

7週間目

投資元本 4,890円
含み損益 ー41円

先週比:ー11

意外なことにトルコの下落がないのでスワップで辛うじて利益を確保できる感じになりそうです。

現在、追加資金を入れるほど余力がないため、買い付けは停止してると思いますが、それでも金利を着実に稼いでくれてるので少なからず不労所得は取得出来てるんじゃないのでしょうか・・。

種銭はすくないのですが、いろいろと投資して大きな収益の柱へと成長させていきたいです。

★政策金利 8月度

日本 アメリカ オーストラリア 南アフリカ トルコ カナダ
-0.10 2.25 1.00 6.5 19.75 1.75

積立てFXについて私なりにまとめました。

はじめに 積立FXとは外貨通貨積立とFXが重なった商品になります。 現在、購入可能証券会社はSBI証券とSBIFXトレードのみ...

★ロボアドバイザー Theo

毎月積立て金額は1万円です(2018~2019/7月まで1万円)。8月から2万円へと増額。

2018年7月から投資し始めました。

 

一時期良い成長をみせていたのですが下落3%は結構いたいですね。

しかし、こういう時こそ買うチャンスだと思ってるのでコツコツと積み上げていく予定でいます。

元本は未だ10マンちょっとなので面白くないのですが此れが100万とか1000万とか規模が大きくなってくると相場を見るのが楽しくなりそうです。

★Theoの積み立てポートフォリオ

★グロース株式中心に運用

連動指標 時価層評価額 損益
米国の割安株

31,837

2,308
アジア太平洋地域の先進国の大型・中型株

26,096

2,352
ユーロ圏の大型株 18,778

1,226

新興国全体の株式 12,391

2,155

損益合計

-8,041円

★インカム 積券中心に運用

連動指標 時価層評価額 損益
米ドル建ての投資適格債

28,262

207

米国を除く先進国の国債 8,483

367

米ドル建ての残存期間0-5年のハイイールド社債

3,089

39
損益合計

-613円

★インフレヘッジ 実部資産中心に運用

連動指標

時価層評価額 損益
米国のリート・不動産株

8,020

+401
コモディティの先物

3,169

405
金(現物)

3,067

+331
損益合計

+327円

金がやっぱり買われてるのかな・・。

ビットコインもそうだけどリスクオフとして買われてる傾向があるので、当分現物が強くなりそうですね。

 

シェアする

フォローする