積立てFX&ロボアドバイザー投資報告

トランプ大統領の追加関税により大暴落起こしました。

ボラティリティも激しい中、ずっと円高相場になってるため大勢の日本投資家たちは含み損を抱えてるのではないのでしょうか。

私もその一人ですが、円安相場になるのは2~3年後になるのかもしれませんね。

流石に今後どうなることになるのやら・・・。

 

★積立てFX 報告

★SBI証券様の積み立てFX

此方の元本は給料所得からの入金になります

投資通貨 運用レバレッジ

投資期間

米ドル円 5000円×3倍

29週間目

豪ドル円 2500円×2倍 14週間目
南アフリカ円 2500円×2倍 29週間目
投資元本 200,000円
含み損益

-6,728円

先週比:-1,041

★SBIFX様の積み立てFX

こちらは店頭FX利益分を半額入金していきます。

なので完全にリスクオフ所得となります。

リスクオフインカムを目標としてる積立て方法になります。

SBI証券会社の積み立てに無いマイナー通貨主体で積み立てます。

 

投資通貨 運用レバレッジ 投資期間
トルコリラ 1000円×1倍

10週間目

カナダ 1000円×1倍

8週間目

投資元本 4,890円
含み損益 -134円

先週比:-93円

ついに全通貨マイナスになりました。

此れは結構気が重い・・・。

来週は、プラ転してくれることを願っております。

★政策金利 8月度

日本 アメリカ オーストラリア 南アフリカ トルコ カナダ
-0.10 2.25 1.00 6.5 19.75 1.75

積立てFXについて私なりにまとめました。

はじめに 積立FXとは外貨通貨積立とFXが重なった商品になります。 現在、購入可能証券会社はSBI証券とSBIFXトレードのみ...

★ロボアドバイザー Theo

毎月積立て金額は1万円です(2018~2019/7月まで1万円)。8月から2万円へと増額。

2018年7月から投資し始めました。

 

 

前回よりも損失は回復しましたが、まだまだマイナスですね。

ん~私のリスク資産はトータルマイナスになっております。

とほほ・・・。

★Theoの積み立てポートフォリオ

★グロース株式中心に運用

連動指標

時価層評価額 損益
米国の割安株

32,954

-1,191

アジア太平洋地域の先進国の大型・中型株

26,814 -1,634
ユーロ圏の大型株 19,361円

-643

新興国全体の株式 12,722

-1,824

損益合計

-5,292円

★インカム 積券中心に運用

連動指標

時価層評価額

損益
米ドル建ての投資適格債

28,404

-65

米国を除く先進国の国債 8,625

-225

米ドル建ての残存期間0-5年のハイイールド社債

3,091円

37
損益合計

-327円

★インフレヘッジ 実部資産中心に運用

連動指標

時価層評価額 損益
米国のリート・不動産株

8,317

+698
コモディティの先物

3,176

-398
金(現物)

3,053

+317
損益合計

+617円

Theoについてメリット・デメリットを私なりにまとめました。↓(知識が増え次第追記します)

Theoのメリット・デメリット 有名なロボアドバイザーという自動積立口座は2種類あります。 其のうちの一つのであるTheoとい...

 

シェアする

フォローする