積立てFX&ロボアドバイザー投資報告

積立てFXにてSBI証券様の方は、利益が出たのと此れ以上為替が戻る気配が薄いと察したので全部売り資金をトラリピの方に移しました。

SBIFX様の積み立てFXは、このまま続けていくつもりです。

積立てFXで思ったことは、利益が出難いとおもったことですね。

ただ、外貨預金というつもりでFXとはどんなものなのか?

を味わうには丁度いい商品じゃないのかなッと思いました。

★積立てFX 報告

★SBIFX様の積み立てFX

こちらは店頭FX利益分を半額入金していきます。

なので完全にリスクオフ所得となります。

リスクオフインカムを目標としてる積立て方法になります。

SBI証券会社の積み立てに無いマイナー通貨主体で積み立てます。

★政策金利 9月度

日本 アメリカ オーストラリア 南アフリカ トルコ カナダ

-0.10%

2.25%

1.00%

6.5% 16.50% 1.75%
投資通貨 運用レバレッジ 投資期間
トルコリラ 1000円×1倍

14週間目

カナダ 1000円×1倍

12週間目

投資元本 6,673円
含み損益 -42円

先週比-83円

トルコリラのスワップが恐ろしいくらい溜まりますね。

今度は、ドローンの原油戦争が起きて、為替の変動が一段と激しくなりそうです。

米ドル円も107円を割ろうとする勢いで下落してるので急激な戻り買いが入りそうです。

相場が落ち着くのは当分先なのかもしれません。

来週も頑張って生き残れるようにしましょう!

はじめに 積立FXとは外貨通貨積立とFXが重なった商品になります。 現在、購入可能証券会社はSBI証券とSBIFXトレードのみ...

★ロボアドバイザー Theo

毎月積立て金額は1万円です(2018~2019/7月まで1万円)。8月から2万円へと増額。

2018年7月から投資し始めました。

 

★Theoの積み立てポートフォリオ

★グロース株式中心に運用

連動指標

時価層評価額 損益
米国の割安株

52,410円

+1,385円

ユーロ圏の大型株

24,659 +764円
            日本株 24,659円

+1624

新興国全体の株式 22,380

-1,016

日本を除くアジア太平洋地域の先進国の大型・中型株

9,821円

+499円

損益合計

+3,256円

★インカム 積券中心に運用

連動指標

時価層評価額

損益
米ドル建ての投資適格債 31,785円

+94

   米ドル建ての残存期間0-5年のハイイールド社債 8,764

-90

米国を除く先進国の国債

3,110円

-18
損益合計

-14円

★インフレヘッジ 実部資産中心に運用

連動指標

時価層評価額 損益
      米国の1-5年の物価連動国債

5,334

+40
米国のリート・不動産株

4,273

+327
金(現物)

4,648

+463
コモディティの先物

3,341円

-84円
損益合計

+764円



3%近くの利益が出ました。

そして、全面金利が安くなってるということで株価も上昇してる感じなのかな?

為替は相変わらずですが株のほうは好調です。

大きく資産を増やすなら株か仮想通貨の二択なんだろうなっとおもいました。

将来は、優待株を一つくらい購入してみたいものですね。

来年は、イオン株でも優待目的で試しで買ってみたいと思います。

 

シェアする

フォローする