仮想通貨購入 【XEM、BTC、Zaft】

いつもの恒例な積立ての報告になります。

BTCの積み立ても開始して週3000円ほどの積み立てになりますが、将来大きなお金になって帰ってくれることを願いながら投資しております。

ザイフトークンとXEMの通貨量が多いですが、余力資金が増えたらBTCでも大きく買いたいと思います。

 

ふと思ったのですがザイフトークンっと調べるとmijinの広告がトップにでてくるので何かしら仕掛けてくるんじゃないのかなって思ったりしております。

予測は当たるのかな?

BTCは100万を切りXEMは4円を前後しております。

XEMのカタパルト移行に伴い、ハードフォークが実行されるともいます。

どのように企業が手を付けていくのか?それにより投資家の資金の流入が左右されそうな気がします。

オリンピックが終わり大阪万博が開始されたとき、仮想通貨がリブートされると思っております。

仮想通貨 保留数と含み損益 更新日比較

購入通貨 購入通貨枚数 価格

購入単価

含み損益 11/2日より比較
XEM 15,682XEM

4.58

6.32

-27,288円 +3,726円
ザフト 443,985通貨 0.1579円

0.2060

-21.,362円

-791円
BTC 0.003BTC 927,666円

962,136円

-103円

-77円

上記は今日の取引を加味しておりません。

2019/11/17までの取引結果

XEMが少し持ち直した感じがします。

ですがトータルマイナスになっておりますので、反転してくれることを願っております。

しかし、改めて見るとザフトとXEMの枚数が半端なく増えてきてるなぁって実感してきます。

数は強力な武器となるので、私に大きな富を還元してくれることを願います。

シェアする

フォローする