裁量FX運用報告 12月の成績

あと三日で令和初の新年を迎える日がやってきますね。

私自身も、ようやくブログの更新できるような時間が作れましたので、

裁量取引の結果報告を月に一回ですが、報告していこうかなと思います。

そもそもブログなので人様がみて得をするわけではないので、このような事してるなぁ程度で思っていただければ幸いです。

そして、11月の結果報告も書いてなかったので10月の結果報告と照らし合わせていきたいと思います。

オセアニア通貨が弱かった分、一気に買い戻しが入りました。

月足を見てもNZD、AUDも陽線が強く出ており後2円ほど、上がるんじゃないかなっと思っております。

下がったところを少しずつ買い増しし、過剰なポジションを保有しないように資金を管理していきたいと思います。

実行レバレッジを極力落としながら利益を確保できるようにしていきたいです。

★現在ポジションと評価価格

投資元本 1,828,133円
資産評価額 1,716,000円
証拠金維持率 1,865.35%
平均単価  81.0円:AUD
保有ロット数 30.08AUD
スワップ合計 +27,146円
実現損益合計 2019/1/1~12/28 +26,367円
実現損益 12月度 +6708円
含み損益 -11万2133円
先月度利益【11月】 +4,146円
主に行う、投資方法 IFD注文 100pip利確 50pipごとに買い付け。

指値注文による取引、ロスカットラインを50円以下を意識しつつポジションの調整。

追記、利確幅を調整しつつ裁量行ってきます。

(維持率を調整しながら買い付け)

大分ポジションも解消されてきて、プラスに持っていけました。

来年もフラッシュクラッシュが起きる可能性がありますのでIFD注文を1000通貨*10本20pipごとに指値置きました。【76.40銭から】

来年は、これ以上儲かるように頑張りたいです。

余裕資金が生まれたら元金に入れていき、人生のポートフォリオの一部にしていきたいです。

今年もありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

シェアする

フォローする