SBI積立FXの特徴まとめ

はじめに

積立FXとは外貨通貨積立とFXが重なった商品になります。

現在、購入可能証券会社はSBI証券とSBIFXトレードのみとなっております。

全て自動な為、入金だけしておけば自動買い付けしてくれます。

基本的に積み立てとなっておりますので全て買いで購入となり最小枚数から購入可能です。

1通貨から購入できることによりドルコスト平均法で積み立て可能になりました。

又、運用方法はドルコスト平均法を採用しており、長期的に購入単価を平均化させることが出来るため、リスクを抑えつつ投資ができるという魅力があります。

レバレッジは1~3倍まで選択が可能で新興国通貨はレバレッジ2倍までとなっております。

購入可能通貨(SBIFXトレード様)

アメリカ・イギリス・オーストラリア・ニュージーランド・カナダ

上記の通貨はレバレッジ3倍まで購入可能です。

中国・南アフリカ・トルコ・香港

上記の通貨はレバレッジ2倍まで購入可能です

SBI証券様の積み立ては香港とトルコがありませんので注意してください。

新興国通貨はリーマンショック級の暴落を想定してみると2倍以上だと強制ロスカットされる可能性が高い為、このようにリスクを抑えた判断だと思っております。

その他の通貨は比較的流通量がある通貨だと思ってるので暴落のリスクは其処までろ判断して3倍まで可能にしたのだと思っております。

どちらにせよ運用は2倍までにした方が長期で投資しやすいのかもしれませんね。

ちなみに私は現在USDとZARを積み立てます。

基軸通貨と資源国通貨のバランスをとって購入しております。

8週目の積み立てた感じです↓このようにスワップも継続して付与しています。

外貨預金よりは利率がよく手数料も外貨預金よりは狭いのでオススメです。

又、好きな時に外貨購入や売却もできるので満期が無いのは大きいですね。

一つ注意なのは銀行口座から直接落とことが出来ないので予め証券会社に入金してから取引行ってください。

例えば12万入金して毎月1万積み立てするとなれば1年は自動積立してくれるので

予め入金しておけばホッタラカシ投資が出来上がります。

自動積立時間

購入頻度は毎日・毎週・毎月と選べて自分で選択することが可能です。

円ベースで積み立て・ドルなどのベースで積み立てすることが可能で

自分の好きな投資の仕方で投資ができます。

  • 毎日・毎営業日:午前11時30分
  • 毎週・毎週水曜日:午前11時30分
  • 毎月・毎月26日 :午前11時30分

購入スプレッド

  1. アメリカ:0.05円
  2. イギリス:0.30円
  3. オーストラリア:0.20円
  4. ニュージランド:0.30円
  5. カナダ:0.30円
  6. 中国:0.10円
  7. 南アフリカ:0.05円
  8. トルコ:0.40円
  9. 香港:0.05円

スプレッドは固定じゃないので市場の恐慌だったり、指標だったりすると

広がる可能性もあるかな。

ただ、購入頻度は1日一回なのでスプレッドは比較的気にしなくてもいいと思っております。

店頭よりは広いですが然程、苦になるレベルではないと思っております。

最後の一言

あくまで外貨預金ではなくFXの扱いなので無理な取引をすればロスカットされる可能性があります。

スワップも基本プラスに動きますが日本の政策金利上昇や他国の政策金利の利下げ等で逆転する可能性が出てきます。

スワップはクッションであり、利益を底上げするものなのでチャンスがあれば利益をとっていきましょう。

でわ!良い投資ライフを!

そして不備があれば直していきたいと思っておりますのでツイッターの方で報告していただけたら極力直していきたいと思っております。

シェアする

フォローする